« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

カレーライスかライスカレーか?

先日カレーを作りました。

料理ヘタなのがばれるので、あんまりアップしたくないのですがね(笑)

Ruu_2
このカレールーでつくりました。
エバラ食品の「横濱舶来亭カレーフレーク」中辛です。
なんか高級感あふれるパッケージですね。

火力の強い直火釜で小麦粉や果実・香味野菜・ スパイスを焙煎した贅沢な逸品。
なのだそうです。

どんな味なのか、ワクワクしますー。


Ruunakami_1
中身はこんな感じ。
ちょっとぼけてますけど、フレーク状です。珍しいでしょ。
フレーク状だから、普通の固形ルーと違って溶けやすいのだそうです。


Zairyou
それではさっそく作ってみましょう。
材料は、おなじみの人参、じゃが芋、玉ねぎです。
肉は秘密です~。

Ruutounyu
普通に作ってから、火を止めルー投入です。


Mazemaze
まぜまぜしてます。
謳い文句通り、とても溶け易かったです。
固形ルーだとかなりまぜないといけません。
溶けたら、火を中火にして10分煮ます。

Dekita

できあがり!
肉は手羽元でしたー。
ちょっと食べにくいんですが、旨味がスープの中に出てきて美味しいです。

欧風なので、サラッとしてました。
それとも、水が多かったのかも。。。
味は、中辛なので、後からジワ~と胡椒の辛さが出てくる感じです。
お子様には、ちょっと辛いかもしれません。
牛乳を入れるとマイルドになると、パッケージの裏に書いてありました。

中辛の他にも、甘口、辛口とあるようです。

サッと溶けるので、ドライカレーやカレーうどん・カレー味の野菜炒めなど、カレー以外にも応用が 可能
だそうです。また挑戦してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレイブストーリー

シェアブログ1566に投稿

2006年/日本
監督: 千明孝一
声の出演:松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士

ブレイブ ストーリー DVD ブレイブ ストーリー

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 【ストーリー】ごく普通の小学5年生ワタル。平凡だった日常はある日突然崩れ去る。家族がバラバラとなってしまった現実を信じられないワタル。そんなとき、転校生ミツルの言葉を思い出す。それは、“幽霊ビルの階段の上に、運命を変える扉がある”というもの。ワタルは家族を取り戻したい一心でその扉の中に飛び込んだ。そこは剣と魔法の不思議世界“幻界(ヴィジョン)”。やがて“おためしの洞窟”に辿り着いたワタルは、体力平均、勇気最低、総合評価35点の判定を下され、“見習い勇者”としてこの冒険の旅を開始するのだったが…。(allcinemaより)

【感想】あんまり期待してなかった割りに、以外と楽しめました。絵の感じはとても良いです。でも、みんなどこかで見たことがあるキャラクターばかり。オリジナルティーがないのは否めないです。
ストーリーはもろゲームの話みたい。大人用に書いたファンタジーを子供向けに作り変えたって感じがします。大人のエゴの犠牲になる子供達の成長物語。ちょっと小難しいシーンもあり、説教くさいかな。
松たか子の声は、どうしても女に聞こえてしまい、ちょっと弱ちょろい。ウエンツはなかなか上手かったです。ちょっと棒読みだったけど。
ラストも子供向けに作ったのか、甘い感じがするので、原作のラストが気になります。
ちょっと辛口に書きましたが、ビジョン的には、かなり良いシーンがありました。

続きを読む "ブレイブストーリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらしのよるに

シェアブログ1566に投稿

2005年/日本
監督:杉井ギサブロー
声の出演:中村獅童、成宮寛貴、竹内力
あらしのよるに スペシャル・エディション
 【ストーリー】ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二匹は言葉を交わし、次第に仲良くなっていく。そして、“あらしのよるに”を合い言葉に、翌日の再会を約束しそれぞれ小屋を後にする。ところが、待ち合わせの場所でメイの前に現われたの、なんとオオカミのガブだった。(allcinemaより)


【感想】観たいと思いながら、なかなかレンタルできないでおりましたら、とうとうテレビ放映してくれました。早っ!!
レンタル代がいらないので、助かります(笑)
なんで、観たいと思ったか、それは、絵がとても魅力的だったからです。パステルカラーの温か味のある色調で、キャラクターも丸っこい感じですしね。これは幼稚園児でも、受けそうです。
しかし、ストーリーは大人向き。幼い子には、ちょっと難しいでしょうね。
なんせ、種族の違う二人の友情物語ですから。美味しそうな食べ物が目の前に居る訳です。とても難しい設定ですね。宣伝を観た時、中盤までストーリー紹介をしてました。二人でどこかに行く事にしたって場面までです。この後、どうなったのか、知りたくてたまりませんでした。想像が付かないんですよ。
結局、楽しみだったラストは、なんかしっくりこなかったです。原作の終わり方とは違うそうで、ラストは映画用に作ったとか。どこがどうしっくりこないかは、説明できないのですが、なんか、付け足してると感じたんでしょうね。こうなったら原作を読むしかないです。
中村獅童の声はなかなか良かったです。
【以下ネタバレ】

続きを読む "あらしのよるに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画館かDVDか、それが問題だ(笑)

映画を観るのは、「家でDVD」派と「映画館」派と分かれると思うんです。
あなたはどっちでしょう?

私は「映画館」派です。
やっぱり、記憶に残ってるのって、映画館で観た方がだんぜん多いからです。
臨場感もありますしね。
特に、特撮をたくさん使ったSF映画や、アクション映画は迫力ありますもん。
絶対映画館じゃなきゃいけません。

ところが、今私の住んでる街は、映画館が潰れてしまってありません(泣)
だから、しかたなく、家でDVDを観ています。
DVDの良いところは、いつでも観れるとこですね。
映画館には出かけなきゃいけない。雨の日なんかは、あんまり外出したくないです。
でも、DVDを購入したら、好きな時に観る事ができます。
大好きな映画を、繰り返し観る事ができる。これが最高ですね。
DVDは、字幕・吹替えが切り替えできますから、外国語の勉強にももってこいです。
案外、良いところもあるものですね。

ところで、今20世紀フォックスが、キャンペーンをやってるそうです。

20世紀フォックスのDVDを購入し、『20世紀フォックス 史上最大の作戦』キャンペーンサイトへGo!DVDを購入した際に同封されているキャンペーンカードのIDナンバーをサイトに入力をして、ゲームに勝利すると豪華賞品をゲット!
なんと、20世紀フォックスオリジナルケース付きニンテンドーDS Liteが500名の方に当たります。その他にもiPod nanoやホームシアターセット、ペア映画鑑賞券1年分・3年分など豪華な賞品ばかり。
本キャンペーンの対象DVDは300タイトル以上。史上最強のラインナップです!

もし、はずれても、コンビニ限定で、「安めぐみと観る試写会へご招待」が当たるそうですよ!

コンビニだけのWチャンス!ゲームではずれた方の中からさらに抽選で、100名の方に安めぐみちゃんと一緒に観るプレミアム試写会にご招待いたします。
しかも、当日ご来場頂いた方には、スペシャルイベントが企画されており、さらに抽選で嬉しい特典が当たります!
プレミアム試写会が当たるキャンペーンはコンビニエンスストア11チェーンで実施致します。
あなたも今すぐチャレンジしてみてくださいね。
対象商品のお求めは、コンビニエンスストア11チェーンで!!


なかなか素敵なキャンペーンですよね!
安めぐみちゃんと一緒に観れるんですから。

興味がある方は、安めぐみと一緒に観る試写会の情報サイトへ、Go!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »