ニュース

クマ投げ飛ばし撃退

凄い人もいるねぇ

2日午後1時ごろ、山形県尾花沢市上ノ畑の白銀公園林道沿いの山中で、クリ拾いをしていた山形市中野目の会社員笹原裕之さん(32)と祖母国子さん(80)がクマに襲われた。笹原さんが投げ飛ばして追い払ったが、2人とも軽いけがを負った。  県警尾花沢署によると、笹原さんは後ろから突然襲われ、右太ももと左腕をかまれた。笹原さんが投げ飛ばすと、クマは国子さんの顔と右腕を引っかいて逃げた。  クマは約50分後、現場から200メートルほど離れた場所で地元猟友会メンバーが射殺した。推定8~12歳のツキノワグマ。体長約1.2メートル、体重約70キロでやせこけていたという。

軽い怪我ですんで良かったconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大人なんでしゅ」「ハーイ!」

サザエさんが大人バージョンで登場するんだって。

カツオは浅野忠信(34)、ワカメは宮沢りえ(35)、タラちゃんは瑛太(25)、イクラちゃんは小栗旬(25)-。サザエさん一家の子供たちの25年後が、江崎グリコの「アーモンドプレミオ」「バンホーテン ディアカカオ」のCMで見られる。大人になって、法事で再会するという設定だ。  カツオは相変わらず野球ばかりしている、イクラちゃんがスーパーカーで磯野家を訪れるなど驚かされる。俳優の実年齢はキャラクター年齢と近く、撮影は和気あいあいと進んだ。10日から放送。

なんか楽しみだねぇ。

サザエさんは誰がやるんでしょう?

でも、ちょっと、みんな美男美女過ぎのような。

スーパーカーで登場って・・・(◎´∀`)ノ

10日から放送って書いてあるけど、まだ観てないよ。

OTONA GLICO CM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲリラ豪雨?

短時間に局地的大雨が降ることを[ゲリラ豪雨]って言うんですね。

短時間に局地的大雨が降るゲリラ豪雨による被害が相次いでいることを受け、独立行政法人防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は都市型豪雨の予測と監視の強化に乗り出す。雨粒の大きさまで測定できる特殊レーダーを増設するほか、雲の中での雨粒の成長過程を観測し、降り出す前に豪雨を予測する手法の開発を目指す。  通常の気象レーダーは、電波の反射を利用し空中の雨粒を検知する。しかし、雨粒の大きさは測れないため、実際の降雨量との間に誤差があるという。  防災科研は、2種類の電波で雨粒の量、大きさ、形状、動きなどを観測できるマルチパラメーターレーダーを開発。現在、神奈川県海老名市と千葉県木更津市に設置し、首都圏の500メートル四方ごとの降雨状況を監視している。30分程度先なら、豪雨の降る地域がどう移動するか、かなりの精度で予測できるという。来年度は、3億円を概算要求し、北関東と東京都内にも計2台を増設、関東地方のほぼ全域を監視する。  一方、ゲリラ豪雨をもたらす積乱雲は10分程度の短時間で発達する。雲の内部を観測できる「雲レーダー」を使い、雨粒が成長する過程を観測し、積乱雲が発達するかどうかを判断。雨が降り出す前の予測を可能にする手法の開発を目指す。  防災科研の真木雅之・水・土砂防災研究部長は「コンクリートに覆われた都市部は急速に水がたまる。都市型豪雨では降り始めてから10分が非常に重要だ。降り出す前の予測で、早期の避難につながり、被害が軽減できる」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月も値上げ相次ぐ…トヨタ車やサントリービールなども

ビールも値上げするそうですよ。

酒飲みにはつらいですね。

原材料高で、9月も食品など日用品を中心に値上げが相次ぐ。

 トヨタ自動車のハイブリッド車やサントリーの缶入りビール類などが9月の「新顔」だ。

 サントリーは、ウイスキーとブランデーを2・3~13・3%値上げするほか、大手メーカーで唯一先送りしてきたビール類の缶製品を値上げする。明治と森永の乳業2社は、チーズの再値上げに踏み切る。雪印乳業も8月に再値上げを実施している。

 外食産業では、牛丼チェーンの松屋フーズと神戸らんぷ亭が10~40円値上げする。

 一方、原油価格の高騰が一服していることを背景に、石油元売り各社は9月から卸値を引き下げる。ガソリン価格は、ガソリン税の暫定税率が失効した4月以来の下落に転じる見通しだ。

 また、ファミリーレストランのデニーズは、集客増を狙ってハンバーグなど定番メニューの一部を10~110円値下げする。

 10月以降も小麦価格の値上げなどが予定されており、物価の上昇基調は当面続く可能性が高い。消費者には値上がりした商品を買い控える傾向が強まっており、企業は原材料の高騰分を商品価格に転嫁するかどうか、難しい判断を迫られそうだ。


ガソリンが値下げするのは朗報ですな。もっと下がって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安楽死拒まれた男性自殺

【パリ14日共同】安楽死が非合法のフランスで、重病の男性(23)がサルコジ大統領に安楽死の権利を認めるよう求める手紙を送ったが、否定的な返事を受け取り間もなく自殺したことが13日、分かった。男性の自殺により、安楽死の是非をめぐる論議が高まりそうだ。欧州ではオランダやベルギーで安楽死が合法化されている。男性は6歳から脳や骨格筋などに異常が生じるミトコンドリア病に苦しんでいた。


安楽死って難しい問題です。

よく映画でも取り上げられますが、見終わってから私だったらどうするだろうと考えてしまいます。

答えは見つかりません・・・。

ミトコンドリア病ってあんまり聞かない病気ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)