映画[あ行]

あらしのよるに

シェアブログ1566に投稿

2005年/日本
監督:杉井ギサブロー
声の出演:中村獅童、成宮寛貴、竹内力
あらしのよるに スペシャル・エディション
 【ストーリー】ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二匹は言葉を交わし、次第に仲良くなっていく。そして、“あらしのよるに”を合い言葉に、翌日の再会を約束しそれぞれ小屋を後にする。ところが、待ち合わせの場所でメイの前に現われたの、なんとオオカミのガブだった。(allcinemaより)


【感想】観たいと思いながら、なかなかレンタルできないでおりましたら、とうとうテレビ放映してくれました。早っ!!
レンタル代がいらないので、助かります(笑)
なんで、観たいと思ったか、それは、絵がとても魅力的だったからです。パステルカラーの温か味のある色調で、キャラクターも丸っこい感じですしね。これは幼稚園児でも、受けそうです。
しかし、ストーリーは大人向き。幼い子には、ちょっと難しいでしょうね。
なんせ、種族の違う二人の友情物語ですから。美味しそうな食べ物が目の前に居る訳です。とても難しい設定ですね。宣伝を観た時、中盤までストーリー紹介をしてました。二人でどこかに行く事にしたって場面までです。この後、どうなったのか、知りたくてたまりませんでした。想像が付かないんですよ。
結局、楽しみだったラストは、なんかしっくりこなかったです。原作の終わり方とは違うそうで、ラストは映画用に作ったとか。どこがどうしっくりこないかは、説明できないのですが、なんか、付け足してると感じたんでしょうね。こうなったら原作を読むしかないです。
中村獅童の声はなかなか良かったです。
【以下ネタバレ】

続きを読む "あらしのよるに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)